◼︎ ◼︎  Kealoha, White mold with Ash 白カビタイプ ◼︎ ◼︎

  

Kealohaはハワイ語で”愛された”の意。またKeaは白という意味もあることから、マウカラニのチーズでも大変ご好評をいただいている白カビタイプにこの名前をつけました。熟成2週間以降が食べごろです。黒く見えている部分は食用のアッシュです。アッシュはチーズ表面の余計な水分を調整し、チーズを雑菌から守る役目があることから、フランスでは古くから保存のきくチーズとして親しまれてきました。熟成が進むほど山羊チーズ独特の香りが深まり、ブルーチーズのような強い風味が感じられます。